あとりえマサトと図工の時間

 

 

図工の時間

 

今後の開催は、諸般の事情により、残念ながら見送りとなりました。

開催を心待ちにされていた方には申し訳ありません。

図工の時間は定例の通年講座として毎年変化しながら挑戦し続けてきました。

参加していただいた多くの皆さま、ありがとうございました。

 

出張などの教室があれば、TOP画面にて情報掲載いたしますので

ご興味のある方は時々ホームページTOP画面をご覧ください。

 

2017年 4月

 

 

2016年度版

5年目をむかえ、気軽に楽しめる「入門講座」とじっくり学べる「通年講座」を用意しました。

通年講座は全回参加必須ではなく、内容に合わせて自由参加できる形式をとっております。

詳しくはお問合せください。

 

受付・お問い合わせ tell0237(67)2118 山形県西村山郡朝日町中央公民館(創遊館) 9~17時

2015年度版


すこしずつリピーターや常連さんも増え、時には町外や県外の方も参加されながらにぎやかにわいわい学び合っています。定着してきた町内のお菓子屋さんとのコラボ講座も定員を超えるほど応募いただき、来年度も楽しみになっています。

2014年度版

2013年度版

2年目となる今年のテーマは

「もっとたのしく、もっとじっくり」

 

個性的な18の教室でみなさんをお待ちしております。

 

詳細はこちら

2012年度版

 

わが朝日町で体験教室がはじまりました。

!!あとりえマサトと図工のじかん開講!!

 

 

「気軽にとりくむ⑦つの体験教室」

「じっくりとりくむ⑨つの創作教室」

 

 

こどから大人まで、親子でたしめる教室

あたらしアイディアがわだす、暮らしをゆたかにす教室です。

2012年度 ・ 図工のじかん新聞*

あとりえマサトって何?

山形県は西村山郡朝日町の立木地区というところに旧立木小学校(以下、立木小)という廃校があります。

 

2005年からその立木小を拠点に創作活動をしているグループが「あとりえマサト」なのです。

僕は2010年から入団しました。

 

なぜ「マサト」なのかというと、立木小にカモシカの剥製がいるんですね。

そのカモシカの名「マサト」から頂いております。

 

始まりは2人でしたが人も増え、時には旅立ちを祝い、

なんやかんや現在は僕を含め6名のマサトが活動しています。

 

立木小の近くには朝日自然観というレジャー施設や

空気神社という空気を祭った不思議な場所が色々あります。

 

そうそう、忘れちゃならないのが「かもしか隊」です。

かもしか隊は僕の母校・東北芸術工科大学の有志団体として発足し、

年に一度のあとりえマサト展覧会をディレクションしてくれています。

現在は学生サークルとして他にも朝日町を中心に交流イベントを企画・運営したりしています。

僕はそこに3年ほどいて、副隊長やら隊長をしていました。

そんなわけで、エスカレーター式にあとりえマサトに入ったのです。

 

日本画、洋画、木版画、彫刻、金属工芸といった

バラエティーに富んだ作家陣に、フレッシュな学生たちと

毎日楽しくやってます。                   

2010年記

入学や卒業を繰り返し、

現在は6名でやっています。

(木版画、彫刻、金工、瓢箪工、木工、革工)

芸術系活動をされてる方で

あとりえマサトに入りたい。とっても興味あるという方は

Contactの

問い合わせフォームから

まずは一報ください。

2016年記

無断転載・コピー禁止

 

本サイトに含まれる全ての内容(写真、テキスト、デザイン等)について、いかなる場合に於いても許可なく複製

ならびに再使用することを禁止します。Copyright © KoudaiMakino. All Rights Reserved.